事業内容BUSINESS OUTLINE

HOME事業内容医療機器開発・販売事業

医療機器開発・販売事業

創薬事業の知識と経験を活かし
患者の救済につながる
医療機器を開発・販売

当社は、創薬事業で培った知識と経験を活かし、既存の医療機器の開発販売を行っております。また、本事業で確保した、日本全国の販売網と医療現場とのネットワークを他の事業でも活用しております。

血栓除去用カテーテル「PITシステム」の販売

アルゴキュアシステム株式会社製PITカテーテル及び関連商品の販売権を当社が所有しており、30数社の医療機器ディーラーに販売をしています。

製品の特徴

  1. PITは、血栓性閉塞血管の再疎通を安全かつ効果的におこなえる。
  2. PITは、末梢塞栓やNo reflow、Slow flowを有意に減少させる。
  3. PITと血栓吸引の併用は、血栓処理時間を短縮させる。
  4. PITは、特に巨大血栓に有用である。
  5. PITにて血栓を溶解することによりRegion Anatomyがわかり、次にとるべきIntervention のStrategyを決定することができる。
  6. PITは、局所に直接血栓溶解剤を投与するため、少ない量で早期に再疎通する。

「血栓破砕吸引カテーテル」開発

血栓の破砕と吸引が同時に施術可能である画期的吸引カテーテルを現在開発中です。(特許登録5597737) 現行の吸引カテーテルでは、処置の最中にカテーテル内部に血栓が詰まり吸引不能となった場合、一度カテーテルを抜去し、カテーテル内の血栓を排除せねばならないことが大きな問題点として挙げられています。また、カテーテルの吸引口よりも大きな血栓があった場合、吸引そのものが困難となり、カテーテルを抜去する際にも血栓は吸引口に詰まりますので、陰圧を掛けたまま抜去しなくてはなりません。この繰り返しの吸引作業により、自己血液の吸引量が多量となり、輸血を必要とする場合もあります。

当社の開発する吸引カテーテルは、持続吸引を行いながらInfusion孔から生理食塩水を持続注入することで、血栓を破砕し目詰まりを予防します。生理食塩水によって血液が希釈され粘度が下がり、吸引効率が上昇します。また、希釈により自己血液自体の吸引量も抑えることが可能となります。

■持続吸引が可能手技時間の大幅短縮 ■吸引効率アップ ■詰まる度のカテーテル抜去必要なし

知的財産の適切な管理

発明の名称 所有者 出願番号 審査状況
薬液注入装置 吸引カテーテル 株式会社先端医療開発 特願2002-204014 登録済
吸引カテーテル 株式会社先端医療開発 特願2007-054235 登録済