ニュース&トピックスNEWS&TOPICS

HOMEニュース&トピックス

お知らせ

2017.08.08

お知らせ琉球大学 益崎裕章教授との共同研究成果が産経新聞に掲載されました。

産経新聞 平成29年8月1日付 14面 「玄米で足るを知る脳へ」
に下記の内容が掲載されました。

(要旨抜粋)
 琉球大学医学部第二内科益崎裕章教授らのグループは玄米に含まれる成分であるγオリザノールが人間の「脳内報酬系」と呼ばれる脳内回路で作用しているかどうかを調べた。その結果、γオリザノールを食べさせたマウスでは高脂肪食への依存状態が緩和されていた。
 研究成果を日常で生かす方法として、成分を凝縮した上で、超微粒子に加工し、腸で吸収されやすいサプリメントを開発した。
 今回の研究は欧州糖尿病学会誌8月号に掲載された。

弊社と致しましては、本件共同研究を含む創薬事業及びヘルスメディケーション事業の展開等により研究成果を1日でも早く皆様のお手元へお届け出来るよう取り組んで参ります。

< 前のページに戻る